チアシードはダイエットやアンチエイジングに最適

チアシードとは、中南米原産のシソ科のミントの一種のチアの種のことです。始めは北アメリカなどの海外のセレブやモデルの間で口コミで広まり、今や世界的にも大ブレイクしている美容効果の高い健康食品です。

水に浸すと元の10倍物大きさに膨らんでゼリー状になるのが特徴です。とても腹持ちが良くて満腹感が得られるので、優れたダイエットフードとしてとても評判になっています。チアシードは奇跡の植物性のタンパク源といわれるほど豊富な栄養素を含んでいます。

イソロイシンやトリプトファンやフェニルアラニンなど8種類の必須アミノ酸や、オメガ3脂肪酸などの必須脂肪酸も含有しています。このオメガ3脂肪酸はイワシやサバなどの青魚にも含まれています。なので日頃あまり魚を食べない人にお勧めです。

他にもビタミン類やカルシウムや亜鉛やマグネシウムや鉄分などの必須アミノ酸が含まれています。昔アメリカ大陸中央のアステカの先住民族がこの優れた健康食品をを使用していました。何と小さじ一杯の分量と水だけで24時間走り続けられるとも言われるほどのスタミナ源として重宝されていました。

チアシードにはホワイトとブラックという2つの種類があります。通常はブラックの方が市場によく出回っています。でも実はホワイトの方がはるかにダイエット食品としての効果が高いのです。

ホワイトの方は水分を吸収したときの膨張率もかなり大きいし、低カロリーで栄養素が豊富なのです。普通は健康食品というと、それなりの分量を食べる必要があります。でもチアシードの場合なら、1日の必要摂取量はたったのスプーン1杯分10gでよいのです。

これだけで充分な量のα-レノリン酸などの栄養素を補給できます。チアシードはダイエットには最適な食品ですが、それ以外にも様々な健康効果が期待できます。

例えばアレルギーを抑制する効果があるので、花粉症の人にも向いています。また血流改善や動脈硬化を防いで生活習慣病を予防するので、アンチエイジング効果も高いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です